行方調査とはどんな調査?│人探し・家出人・失踪者

【行方調査とはどんな調査?│人探し・家出人・失踪者】
家族の家出や再会希望の人などについて行方調査の依頼を多くお受けしております。例えば、家出人の場合、時間が経てば経つほど捜索は困難になりますし、事件などに巻き込まれる可能性も高まります。警察に相談しても捜索に本腰を入れてくれるとは限らないため、探偵社に行方調査を依頼することをおすすめします。専門カウンセラーによる行方調査についての無料相談も行っておりますので、行方調査を希望される方はこちら(利用ガイド)をご覧になってからお問い合わせください。

行方調査とはどんな調査?

行方調査を探偵社に依頼すべき理由

行方調査とは
 

自身で行方調査を行うのは危険

家出人捜索・再会希望・債権回収など、行方調査を希望される理由は多岐に渡ります。まずはご自身で捜索にあたる方も多いのですが、対象者に尾行が気付かれたり、繁華街などでは見失ってしまったりするリスクがあります。場合によっては第三者に不審者として通報されてしまう事例もあるようです。

 

警察も捜索に協力的とは限らない

警察は常に捜索願を受け付けており、最寄りの交番で簡単に手続することができます。しかし、警察も捜索に割ける人員は限られているため、すべての失踪人について積極的に探してくれるとは限りません。
 
具体的に言うと、警察は捜索願の出ている人を一般家出人・特異行方不明者の2種類に分類しています。
 
一般家出人・・・成人しており、自らの意志で家出したと推察される人。
 
特異行方不明者・・・幼い子供や認知症を患う高齢者など、自力での生活が困難と推察される人。誘拐・監禁など事件に巻き込まれている可能性がある人。自殺企図者など。
 
特異行方不明者に分類された場合、警察は積極的に捜索してくれるのですが、一般家出人に分類された場合、警察の協力は仰ぎづらいのが正直なところです。実際、警察に捜索願いを出したものの音沙汰なく何年も過ぎてしまったという事例も多く聞かれます。
 
以上の理由から探偵社に行方調査を依頼することをおすすめします。探偵社では行方調査を専門を扱う調査員が多数在籍しているため、調査が対象者に気付かれることもありませんし、警察が積極的に動いてくれない案件についても対応可能です。


行方調査の手順

私物の確認

まずは意図的な家出かどうかを家に残された私物から判断します。例えば、通帳・印鑑・鍵・衣服・保険証・常備薬など、生活するうえで欠かせない私物がごっそり持ち出されている場合、意図的に家を出た可能性が高いでしょう。

 

パソコンの確認

次にパソコンを確認します。パソコンに残された検索履歴を確認することで、家出した理由や行き先などが判明することもあります。さらにブックマークなどから本人のSNSが見つかった場合、本人の交友関係や出没スポットから詳細が割り出せる可能性もあります。

 

聞き込み・張り込み・尾行

依頼者からのお話や上記で集めた情報やをもとに、友人・知人などに聞き込みを行います。それによりおおよその居場所が判明した場合、近辺で張り込みを行うこともあります。そして、調査対象者を発見し次第、尾行により現在の住まいを突き止めます。


行方調査を依頼する探偵社選びのチェックポイント

  • 探偵業届出を公安委員会に出しているか
  • 調査料金が高すぎたり低すぎたりしないか
  • きちんと事務所を構えているか
  • 行政処分を受けたことはないか
  • 面談などの担当者は親身になって話を聞いてくれたか
  • 行方調査に精通した調査員が在籍しているか
  • 全国各地に調査の拠点を構えているか

 

全国各地に調査拠点を構えているかどうかは特に注意が必要です。失踪者は市や県を跨いで遠方に向かうことも多いので、土地勘のある調査員でないと行方調査が失敗するケースもあるためです。


行方調査の正しい方法

行方調査には大きく分けて2つの種類があります。

家出・失踪者
の捜索
ご家族などの親しい人物が家出・失踪した際に、その居所の特定を行います。
行方不明・所在不明者
の捜索
何らかの理由で連絡が取れなくなった人物、また関係性が切れて、所在がわからなくなってしまった人物の所在の特定を行います。

 

いずれのケースでもご自身で行方調査を行うのは容易ではありません。依頼者と調査対象者は顔見知りであることが多いため、探していることを対象者に気付かれ、さらに見つけづらい場所へと行方を眩ませてしまうケースも見られます。行方調査に特化した探偵社に相談することが発見への近道と言えるでしょう。
 
あなたの街の探偵社では、行方調査に数多く携わってきた専門の調査員が、入念な調査によって対象者を探し出します。
 
全国の市区町村に拠点を構えているため、「遠くの街にいる可能性が高い」「居場所の手掛かりが少ない」「最後に会ってから時間が経ってしまっている」といったケースでも捜索することが可能です。
 
警察や他社で断られた案件についても対応可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

 
行方調査の相談窓口


行方調査を希望する方の相談窓口

あなたの街の探偵社では、行方調査に精通した専門家が年中無休で無料相談を承っております。
 
時間が経てば経つほど行方調査は難しくなり、事件などに巻き込まれる可能性も高まるので、早めのご相談をおすすめします。
 
「警察に捜索願を出したが解決しなかった」「他社で断られてしまった」という案件にも親身に対応いたしますので、どうか諦めず我々にお話をお聞かせください。
 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
探したい人についての情報など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします

電話で相談
メールで相談

ご相談はこちら(24時間受付)

はじめてのご相談はこちら

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

24時間無料相談見積りフォーム

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(ニックネームでも可)
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

お調べになりたい事柄
現時点の情報
その他質問・要望
希望予算
円くらい

ご相談はこちら(24時間受付)

はじめてのご相談はこちら

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

行方調査とはどんな調査?│人探し・家出人・失踪者

電話での無料相談・お問合せは
全国共通・365日24時間対応
24時間365日
相談・見積無料