• ホーム
  • 自分でできる浮気調査−浮気相手の特定

自分でできる浮気調査−浮気相手の特定

自分でできる浮気調査−浮気相手の特定をおこなうポイント

浮気相手を特定する

浮気相手の特定

浮気相手を特定しなければいけない理由は、まず、浮気相手に対して浮気を止めさせる必要があるからです。また、浮気が本気である場合は離婚を視野に入れて、相手にも慰謝料を請求することも考慮する必要があります。そのためにも、浮気相手をしっかりと特定しておくことが求められます。

 
浮気相手を特定するうえでは、以下点に注意して調べる必要があります。

 
<浮気相手の情報>

  • 浮気相手の身元(名前、住所、勤務先など)
  • 婚姻状況(既婚者か独身か)
  • 関係の深さ(遊びか、本気か)
  • 交際期間(付き合ってどれぐらいか)

浮気相手の身元を調べる

浮気相手の身元調査

ここでは浮気相手について調べておくべきポイントについて解説します。浮気している人は自分や浮気相手をかばい、自分の身元(名前や住所など)や浮気相手の情報について話したがらない傾向にあります。浮気の問題を解決するには、「浮気を認めさせること」と「2度と浮気をさせないこと」が大切と言われていますが、それには「明確な証拠」と「浮気相手の身元(どこの誰か)」の2つがなければなりません。

 
具体的には、以下のような情報を集める必要があります。

  • 浮気相手の本名
  • 年齢、生年月日
  • 現住所
  • 婚姻状況(独身か既婚か)
  • 家族構成(子の有無など)
  • 勤務先・職場
  • 異性関係(他の交際相手の存在)
  • 夫・妻との接点

浮気相手を特定する必要性

浮気を立証するため

浮気は本人に問いただしても認めないことがあります。嘘をついてごまかしたり、言い逃れして済ませようとします。そして、「浮気した証拠はあるのか?」、「相手はただの知り会いで名前も住所も知らない」と開き直られては、話し合いにもなりません。

慰謝料請求をするため

また裁判所においても、浮気を立証するためには、「誰と、どこで浮気したか」といった明確な証拠がなければ、浮気による離婚を認めてくれないことがあります。もちろん、浮気相手の名前や住所が分からないまま慰謝料を請求することもできません。浮気を認めさせるため、浮気が原因で有利に離婚するため、慰謝料請求するためには、「浮気の証拠」と「浮気相手の身元情報」という証拠が必要なのです。


バレずに浮気相手の特定をする

調査がバレるリスク

浮気調査や浮気相手を特定する調査で最大の失敗は相手にバレることです。どれだけ注意して浮気調査をしていても、自分で調査していることがバレることで、夫婦間で新たな問題が生じたり、夫婦関係がさらに悪化することになります。調査がバレることで、自分でも予期していない、想像もしていない最悪の事態を招くことにもなりかねませんので、事前に自分でできる浮気調査のリスクを理解しておくことも重要と言えます。もちろん、自分で浮気調査をしたことがバレたことによって、次回以降は浮気調査をおこなうのがとても難しくなります。

 
<自分でやった浮気調査がバレた場合>

  • 夫婦関係が悪化する
  • 愛想をつかされる
  • 離婚のお引き金になる
  • 浮気関係がより強固になる
  • 次の浮気調査が難しくなる

自分でできる浮気調査に限界を感じたら

自分でできる浮気調査の限界

自分でできる範囲で浮気相手の特定をやってみたが、「独身か既婚か、見てわかるものではなく、簡単ではない」、「本名や生年月日をどうやって調べるかわからない」、「婚姻状況や家族構成など専門的なことは調べられない」というような声が聞かれます。

 
浮気相手の身元調査は本来プロの仕事なわけですから、基本的な技術や経験がない人がやると様々な壁にぶつかると思います。それでも無理に進めてしまうことで、「結局、何もわからなかった」、「自分にできる限界がある」、「個人情報までは調べられない」という結果に行きつくことがあります。

 
自分で浮気相手を特定するリスクについてもしっかり理解した上で調査を進める必要があります。

 
<自分で浮気相手を特定するリスク>

  • 結局、情報が取れなかった
  • 尾行して分かることがなかった
  • 個人情報は調べようがない
  • 相手に調査がバレて失敗した
  • 2回目以降の調査が難しくなった
  • 夫婦関係が悪化してしまった
  • リスクがある事にやった後に気づいた

専門家に相談する

自分である程度まで浮気調査をやってみたが、浮気現場の写真や映像の撮影がうまくできずに、決定的な浮気の証拠を取ることができなかった。自分でやってみて、尾行、張り込みをするのは難しいと感じた。これ以上は自分では限界があるため、専門家に証拠を取ってほしい。という場合には、専門家に浮気調査を依頼するのが最も確実な方法となります。

 
あなたの街の探偵社では、専門家が行うリスクの伴わない浮気調査の進め方、あなたの街の探偵社の信頼性、調査力、調査体制、料金、サポート体制など詳しくご説明しています。自身にとってふさわしい調査の内容、依頼の仕方、依頼手続きの進め方などポイントを抑えれば、費用も安く、短期間で調査が成功します。浮気調査の専門家であるあなたの街の探偵社に何でもご相談ください。


電話で相談
メールで相談

ご相談はこちら(24時間受付)

はじめてのご相談はこちら

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

24時間無料相談見積りフォーム

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(ニックネームでも可)
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

お調べになりたい事柄
現時点の情報
その他質問・要望
希望予算
円くらい

ご相談はこちら(24時間受付)

はじめてのご相談はこちら

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

自分でできる浮気調査−浮気相手の特定

電話での無料相談・お問合せは
全国共通・365日24時間対応
24時間365日
相談・見積無料